モーニングページを実践中 五段階の思考の深掘りThe Five Whys

思考法

 

 

 

こんにちは。早寝早起きを継続中、つっちー(@24409tsuyoshi)です。

最近始めた朝の習慣で、モーニングページというものを書いています。

 

詳しくはこちら

 

要するに、目覚めの状態で頭の中にあるものをノートに書きだす、ということですね。

実は、こういった「頭の中のモヤモヤを全部出す」的なやり方って、苦手なんです。

 

なぜならば、あんまり書きだせないんですね。

自由に書いてみよう、となると序盤で手が止まってしまい、苦しくなって辞めてしまうのです。

 

そんなときに、とても良い記事を見つけました。

 

深く考える訓練、その1

 

The Five Whys(5つのなぜ?)

自分に質問を投げかけて、それを5段階に深掘りしてみるという思考法です。

 

以前から知っている思考法でしたが、改めて使ってみたら、非常に楽しい発見があったのでご紹介します。

 

 

 

僕が実際に考えたこと

 

・願望

自分の「強み」や「フロー状態になりやすい方法」を見つけたい

↑これを深掘りしていきます。

 

 

1段階目の質問:なぜそれを見つけたいの?

答え:自分自身を思いっきり活かしていきたいから

 

2段階目の質問:なぜそれをしたいの?何の為に?

答え:主体的に人生を歩んで行きたいから

 

3段階目:なぜ、主体的でないといけないの?

答え:その方が面白いし、楽しいと感じるのだ

 

4段間目:なぜそれが良いの?

答え:同じゲーム(主体的に生きるというゲーム)をしている人たちと同じフィールドで遊べる。

  その人たちと繋がりを持ちたい!

 

5段階目:なぜ繋がりたいの?

答え:自分一人で遊ぶのも良いけど、限界がある。繋がることで、できる遊びが増えるのだ!

 

 

 

こんな感じで、思考を深掘りしてみたわけです。

 

 

思いがけない答えまで、連れて行ってくれた

 

まず最初の願望である「自分の『強み』や『フロー状態になりやすい方法』を見つけたい」ということ、確かに最近よく考えているので、自覚していたことなのです。

 

しかし、深掘りした結果「自分一人で遊ぶのも良いけど、限界がある。繋がることで、できる遊びが増えるのだ!」というところに行き着いたのは、自分でもビックリしました。

 

確かに感じていたことではありますが、実際言葉にして紙に書きだしたことで、自分自身が納得して自覚して、また進んでいけると思いました。

 

そしてもう一つ、「主体的に生きるというゲーム」この言葉が非常に面白いなと感じました。

人生を深刻にならずに、「ゲーム」くらいの感覚でやっていきたいんだなと、そう自分は思っているのだなと知ることができたのです。

 

モーニングページ、自分の本音や深い部分に触れることができます。

オススメです。

 

 

 

 

Follow me!

The following two tabs change content below.
つっちー

つっちー

長野県在住の既婚男性。一児の父。 現在は会社に勤めながら、ブログを通してパラレルワークを目論む37歳。 朝の時間を有効に使って、自分の人生を主体的に生きるように奮闘中です。 目下の関心事は、映画と朝活と家庭と仕事のバランスを取ること。