プロブロガー立花岳志さんの「月間100PVブログの作り方」セミナーに参加。超濃厚な5時間だった!。

未分類

 

ごきげんよう。

Tsuyoshiです。

 

先日、7月2日㈰に東京は虎ノ門で開催された、立花岳志さん(たちさん)による「月間100PVブログの作り方」セミナーへ参加してきました。

 

 

 

200人もの人たちが参加して、非常に熱気溢れる会場。

そして、用意されたスライドの数190枚という超濃密な内容の5時間。

セミナー後の懇親会まで、とても充実した時を過ごしてきました。

 

 

 

ブログ筋力を鍛えよう!

 

セミナーの中で個人的に、印象的だったことなのですが、「ブログ筋力を鍛えよう!」というお話。

 

文章を書くということは、頭のなかにある言葉が腕を伝わって指先に流れて、キーボードを打って文章になっていく行為です。

文章を書き慣れないうちは、脳の回路がまだ未発達なので、なかなか思ったことを文章にしていくのが難しいのだそう。

 

まさに今、僕はそんな状況を経験している最中なのです。

そこに慣れて、ブログを書くことが習慣になるには、更新すること。更新頻度が大事なのだ。

 

「ブログ筋力を鍛える」とは即ち

 

質より量より更新頻度

 

なのである。

 

たちさんの、ブログ黄金率として有名なこのフレーズ。180人で叫びました。

超大事です。

 

 

プロブロガーを目指さなくていい

 

もう一つ印象的だったのが、「プロブロガーを目指さなくていい」ということ。

これをプロブロガーが口にするのだから、面白い。

 

 

アフィリエイトで、他人の商品をブログで紹介して利益を得る。

ブログに広告を貼って、広告収入で利益を得る。

ブログで食べていく、というのはこんなイメージがあると思います。

僕もそう思っていました。

それがブロガーだと思っていました。

ブログをやるからには、アフィリエイトや広告収入を得ることを視野に入れたほうがいい、そう思っていました。

 

 

ですが、ブログを続けていくということは、そんな収入を得る為の手段、だけではないのです。

ブログを通して、自身をブランディングしていく。

 

ただのワイン好き

ワインを100本飲む、と決める

飲んだワインのレビューをブログに書いていく

ワインに詳しい人、と認知される

 

 

ブランディングの一つの例です。

ブログで発信をする、ということは成長の過程も発信して良いのです。

いや、むしろ過程を発信するべきなのでしょう。

 

何者でもない自分が、何者かになっていく、その歩みが開示されていることが誰かの力になる。誰かの勇気になる。

ブログはそんなツールでもあるのです。

 

 

4人のゲスト登壇者

 

この日は、たちさんの他にゲストの方々も登壇されました。

 

1人目は、琴市しずかさん

自分の心を殺してはいけないというブログの運営者です。

 

 

 

琴市さんは、自身のブログ記事がバズったことをお話されました。

その記事はこちら

 

琴市さん自身が働く、職場の女性二人に向けて書いた記事が、どんどんシェアされていって、沢山の人に読まれることになったそうです。

そのバズから人を介して、ラジオへの出演もされました。

ブログから「人」との繋がりが生まれ、人生が変わるきっかけになる、と話されていました。

 

 

 

 

2人目はトリゾーさん

ご挨拶

 

iTEA4.0(アイティーよんてんぜろ)というブログの運営者。

サラリーマンブロガーとして活躍されているトリゾーさん。

サラリーマンブロガーならではの悩みと、それをどう工夫して、コンスタントにブログ更新していくのかお話されていました。

 

トリゾーさんは、通勤時の30分を使って、ブログ更新をされているそうです。

「30分で!?無理無理!!」と思いましたが、そこは非常に工夫をされているのだそうで。

 

トリゾーさんが仰られていた印象的な言葉「自分にあった更新の方法を見つける」

トリゾーさんは、今の自分の生活の中で、自分が一番やりやすい方法を実践しているのです。

 

僕には僕の、やりやすい方法があるハズなので、工夫していこう。

 

 

 

3人目はブッキーさん

 

 

Fu/真面目に生きる(ふまじめにいきる)というブログの運営者。

ストウブ(お鍋)・ベトナム・パフェ・かき氷・チーズケーキ・日記などなど、ブッキーさんはブログに様々なことを書いています。

 

ブッキーさんのお話で印象的だったのは

 

・自分が書くべきことを書く

・世界が平和になる為に書く

 

ということを話されたこと。

 

特に、「世界が平和になる為に書く」という言葉には痺れました。

僕は現在、ブログを習慣化する為に、書くことに慣れる段階にいます。

「何の為にブログを書くか?」ということは、正直ほとんど考えていませんでしたので、この言葉から「僕は何の為に書く?」という問いをもらえました。

 

 

4人目はものくろさん

 

 

ものくろぼっくすというブログを運営されています。

首からマイクをぶら下げる、独特のスタイルで登壇。

2013年には、1400記事を更新したという猛者です。

 

ものくろさんは、ブログで稼いでいるわけではないが、ブログから全収入を得ていると話されました。

まるで禅問答のようですが(笑)この話は、たちさんの「プロブロガーを目指さなくていい」というお話と一緒です。

 

アフィリエイトや広告収入もゼロではないのだけれど、その収入で食べているわけではない。

ブログで情報発信をすることで、そこから仕事に繋がっているのだそうです。

 

ものくろさんは、親指シフトの伝道師でもあります。

懇親会では、親指シフトの実演をされていました。

 

 

 

親指シフトとは、日本語の「かな」入力の為のキーボード配列とその入力方法のこと。

この入力方法を習得すると、ブログを書いたり文章を書いたりの生産性が高まります。

たちさん界隈の人は、習得率が高いのです。

詳しくは、ものくろさんのブログをどうぞ。

 

 

 

 

まとめとして

 

ブログってスゲーや!

・・・なんてバカ丸出しの感想でしょう(笑)

でも本当に、改めてブログの可能性を知ることができたんです。

 

たちさんの講座やセミナーに参加して毎回、「この人からブログを学んで良かった」と感じるのです。

小手先のテクニックを教えてもらえるだけでなく、もっと深い心の中の「なにか」を刺激されます。

 

今自分は、ブログ更新を習慣化している真っ最中。

今はセミナーのいち参加者だけど、近いうちに登壇者側になりたい!そんな思いがわいてきましたよ。

素晴らしいセミナーでした。

 

 

 

・立花岳志さんのブログ No Second Life

・琴市しずかさんのブログ 自分の心を殺してはいけない

・トリゾーさんのブログ iTEA4.0

・ブッキーさんのブログ Fu/真面目に生きる

・ものくろさんのブログ ものくろぼっくす

 

 

 

~この文章は自宅のPCから親指シフトで書きました~

Follow me!

The following two tabs change content below.
つっちー

つっちー

長野県在住の既婚男性。一児の父。 現在は会社に勤めながら、ブログを通してパラレルワークを目論む37歳。 朝の時間を有効に使って、自分の人生を主体的に生きるように奮闘中です。 目下の関心事は、映画と朝活と家庭と仕事のバランスを取ること。